CMで話題のUQモバイルの通信速度などメリットまとめ

UQ格安スマホの特色まとめ

MVNOとは大手の携帯電話会社以外の携帯電話キャリアのことを指しますが、話題の格安なスマホサービスを展開しています。UQコミュニケーションズもこれに参入しました。その名もUQモバイルです。格安な上にキャリアから乗り換えると、さらに月々の支払いが安くなるのが魅力です。その中でも月額1,980円で利用出来るサービスが話題を集めています。AUの回線を使っているのも一つの特徴となっていて、通話のクオリティや電波の範囲などはAUと同じです。しかもUQモバイルは、無料通話が付いたプランもあるので、魅力倍増です。さて、UQモバイルの料金やデータ通信に関してまとめましたので、どうぞ楽しんで♪

AUネットワークを使った格安スマホ

WimaxでおなじみのUQコミュニケーションズが運営しているUQモバイルは、AUの回線を借りてサービスを提供しています。当然ながら、通話品質もAUと全く一緒ですし、サービスエリアもAUと同じ範囲をカバーしているので、つながりにくさを心配する必要もありません。現在AUのスマートフォンを使用しているのであれば、多くの機種ではそのまま利用しUQモバイルで使用することができます。そのため、UQモバイルが提供するSIMフリーのスマホをセット購入することも可能なのです。AUのスマホを持っているのであれば、SIMカード単体契約のみで今までどおり使えるので、新しくスマートフォンを購入する必要もありません。定評のあるAUの回線を安く使えて、SIMもまた安いという、いいとこ取りの通信サービスがUQモバイルというわけなのです。

高品質通話VoLTE対応!

UQモバイルは、他社に先駆けて高音質の通話が可能なVoLTE対応プランを提供しました。VoLTEは、今までの音声通話に比べて音質がかなりよくなっており、 最新の通話方式のことを言います。これまでの音声は、300Hz〜3.4kHzまでの周波数しか拾えませんでした。一方、VoLTEでは、50Hz?7kHzまでの音声を感知できるようになっています。その為、音質が改善され篭りの無いクリアな高音質な通話が可能になったのです。VoLTE対応はUQモバイルにとって最大なメリットともいえるのです。

データ繰り越しにも対応

なお、UQモバイルは、高速通信容量(データ量)の翌月繰越も可能なため、月によりデータ量が増減するような方でも、気にせず使えるというのは、大きなメリットかと思います。UQモバイルについているターボ機能では、高速や低速の二種類の通信速度を変更することができます。データ量の節約にもなるとても便利な機能です。

UQモバイル月額料金と解約

UQモバイルの料金プランや通信速度についてご紹介します。いまのスマホ代と比較しながら、スマホの利用料金をできる限り削減するか、比較対象できると思いますので是非とも参考になさって下さい。それでは、早速、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

UQモバイルの月額費用

UQモバイルの月額費用は、格安SIMカードには、データ通信専用のSIMと音声通話付きのSIMの二つに分かれており、それぞれ料金も違います。音声通話用のSIMは、070/080/090の番号を使用するので、今持っているスマートフォンと同様に携帯電話として使用したい場合は、必ず音声通話付きのSIMカードを選択してください。くれぐれもデータ通信専用SIMと間違わないように注意してください。音声SIMの料金は、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データ専用SIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円です。

UQモバイルの解約制限

UQモバイルの最低利用期間と解約違約金、これは事前に把握しておきましょう。データSIMであれば、最低でもこれだけ利用しなければならないという期間が設けられていません。いつ解約しても、解約手数料は掛からないのが嬉しいですね。かたや通話SIMは、12ヶ月間が最低利用期間となっています。もし都合により12ヶ月経たないうちに解約すると、違約金が9500円も発生してしまうのです。大手キャリアと違って、契約期間が自動更新されず、13ヵ月目以降はいつ解約しても違約金を支払う必要がなく、利用者への便宜が図られています。

UQモバイルのインターネット速度

今や百花繚乱状態にあるMVNO。わけてもUQモバイルは、速度が早く安定した通信ができるので、非常に人気があります。格安SIMアワード2015で示されたように、通信速度の部門で、UQモバイルは王者に君臨しました。快適で速い通信を最優先したい人に、UQモバイルが一番適していると言えます。これから先、MVNOや格安スマホの伸びはますます大きくなっていくでしょうね。

UQモバイルにおける3日制限に関して

キャリアもMVNOもそうですが、利用者の平等な利用環境のために、過度にデータ通信を使用したユーザーに対して、速度制限を行っています。72時間で利用したデータ通信容量をもとに、規定された容量をオーバーした利用者に対して、通常より遅い通信速度での使用ならば可能な速度制限が適用されます。通信速度が元に戻るには、直近3日間で使用したデータの量が既定の値より少なければ解除されます。特別な使い方をしない限り、超過することは、なかなかないはずです。各料金プランごとの規定容量は規定されていないようで、すべてのプラン共通で、直近72時間で6GBが規定値に設定されています。

UQモバイルの評判

他のMVNO業者と比較してUQモバイルのメリットは、何といっても通信速度が速いことでしょう。その性能は、各地で高い評価を受けており、通信料のプランの数が乏しく、月額が他に比べると高めではあるかもしれませんが、それを踏まえても十分に魅力のある格安SIMです。UQモバイルは、格安スマートフォン・格安SIMを選ぶ際には必ず検討しておきたい候補でしょう。

満足度が高い通信スピード

UQモバイルの一番の利点は、それは他社のMVNOに比べて断然有利な通信速度の速さです。現在、私はいくつかのMVNOを契約しておりその中でも、通信速度が圧倒的に速く通信が安定しているため、メイン携帯でUQモバイルを利用しています。動画や音楽を頻繁に楽しむ方から、「繋がりやすい格安SIMを教えて!」と尋ねられたら、UQモバイルの名を真っ先にあげます。料金面で考えると、確かにUQモバイルよりも安い会社はありますが、速度面でストレスを感じることないので、価格の差を不満に感じる事はないと思います。

UQモバイルの割引キャンペーン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)