BIGLOBE SIMの通信速度の全記録!

BIGLOBE SIMの回線スピードについて

BIGLOBE SIMの回線網は、docomoと同じ375Mbpsのスピードを利用としたサービスを行なっています。通信速度については、ドコモ回線と同じ回線なら、速さに関しての不安はきれいに払拭できそうです。docomoと同じ回線が格安で使えるというのは、大手携帯3社や他のMVNOと比較しても、BIGLOBE SIMの強みとなりそうですね。これから先、MVNOや格安スマホのサービスが今以上に広がり、益々期待できるモノとなっていくと思います。

BIGLOBE SIMの3日制限

どのMVNOにおいても一緒ですが、多くの利用者が同様に快適な通信を利用できるように、データ通信を多く利用した方に対しては、速度に制限を設けておりました。具体的には3日あたりの通信容量が、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、今までは速度が制限されていましたが、72時間制限が撤廃となりました。ということで、BIGLOBE SIMを使うにあたって、直近3日のデータ使用量を憂慮する必要は、ないので、利便性の向上としてはかなり大きな進歩です。

BIGLOBE SIMとは?

BIGLOBE LTEは、ドコモの回線を借りてサービスの提供をしているため格安でスマホやSIMカードが利用できるようになっています。キャリアからの乗り換えなら、月々のスマホ代をかなり抑える事ができるお得なサービスです。なんといっても毎月の代金が900円から利用できるのですから、いま、大注目なのも頷けますね。回線はドコモで使用しているものを使っているため、docomoの電話と同じ品質の通話が可能です。「エンタメフリー」というサービスがBIGLOBE SIM独特のサービスとしてあります。これが本当にオススメ!それは音楽や動画のサービス、YouYube、Apple Music、Amazon Music、Google Play Music、AmebaTVなどが無制限で、通信量の消費がなく気にせずに利用できます!そんな訳で、今回は、BIGLOBE SIMの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。どうぞ楽しんで♪

docomo回線を利用したBIGLOBE LTE

BIGLOBEでは、ドコモの回線を利用している「BIGLOBE LTE」を提供しています。信頼の高いドコモと同等レベルの通話品質なので、つながるエリアのサービスの広さにおいては信用が高いのです。お切り替えは、ドコモのスマホをお使いであれば、ほとんどの機種がそのままBIGLOBE LTEでお使いいただけます。BIGLOBE LTEが販売しているスマホを購入しても、そのまま利用することができます。ドコモのスマホをもっている場合、SIMカードのみを契約すれば使用することができるので、また新たにスマホを購入しなくていいのです。BIGLOBE LTEを一言でまとめると、ドコモ回線を安い価格で使える格安スマホ・格安SIMということになります。

SIMフリースマホの種類が選択肢豊富すぎる

BIGLOBE LTEの対応端末をお持ちでない場合、スマートフォンを新しい端末に買い換えなければいけません。BIGLOBE LTEで購入できるスマホは、他のMVNOに比べてとても豊富な機種を取り揃えてくれているのでとてもありがたいです。また、スマホだけでなくタブレットやSIMフリールーターも豊富に取り揃えているため、お気に入りの端末を見つけることができるでしょう。

あまったデータ通信量の翌月繰越対応

プランごとにデータ容量が違いますが、月によって残ってしまうことって、よくありますよね?このような時、BIGLOBE LTEなら、残っているデータ通信量の分を翌月に繰越しできるありがたいサービスがあります。月度内に消化できなかったデータ通信量を翌月に繰り越せるサービスが無いMVNOもあり、そういった点においても、BIGLOBE LTEの大きな魅力の一つです。格安スマホですが、余ったデータを無駄なく繰越せるサービスがあると嬉しいですね!

電話代がおトクになる、BIGLOBEでんわ

通話料を半額にしたい時におススメなのがBIGLOBE LTEの「BIGLOBEでんわ」サービスです。相手の番号にプレフィックスと呼ばれる特定の番号を付け足して電話をかけるものでIP電話と違い、こちらの電話番号を相手側にちゃんと通知ができます。相手に表示される電話番号は、日常使いしている番号です。相手には、電話サービスを変えたことは気づかれません。IP電話サービスの場合、大半が非通知での発信のみだったり、050番号が通知されたりするので、使いにくいところがありましたが、BIGLOBEでんわではそのようなデメリットを感じさせないサービスを提供しています。キャリアと同じような、カケ放題も開始となりました。

3分かけ放題

ドコモ・AU・Softbankなどは、カケホーダイプランがあるのに対し、MVNOでは、話し放題サービスを提供していないのがほとんどです。MVNOが出している格安スマホにはかなり惹かれるんだけど、かける回数が多いから電話代が跳ね上がりそうで心配だという人もいるでしょう。そんな人にもってこいのサービスが始まったのです。BIGLOBE LTEでは、国内通話が最初の3分間は何回でも無料というを、月々650円の料金で提供開始です。こちらのは電話回線を利用しており、大手携帯電話会社やBIGLOBEでんわと同じで、発信者番号通知サービスに対応しているので、不審に思われることなく、3分間が通話し放題になるという利点があります。BIGLOBEでんわを使うと、1分21円ほどの通話料がかかりますので月額とで比較した場合、月33分程度通話を利用している方にオススメのです。

最大60分の無料通話付き!”通話パック”

月額650円で3分かけ放題と同料金で利用できる「通話パック60」というオプションがあります。こちらは1200円分の無料通話が月額650円で利用できるというものです。通話が3分以内で終わってしまうという人には、いつもは3分以内に通話が終わるけど、もしかしたら3分以上の用事があるかもとご心配のお客様には、通話パック60の方が使い勝手がよく断然お勧めです。自分の電話の使い方に合った通話オプションを選択することでさらに節約になりますよ。

到着月は無料

BIGLOBE SIMで格安SIMの契約をすれば、最初の一月は月額料金がタダになります。使用開始月というのは、SIMカードなど、BIGLOBE LTEで契約したものを受け取った日の月のことです。ですので、月初に届くとほぼ1ヶ月分がタダになるということです。ただし、ご利用中の携帯電話会社の解約手数料や違約金との関係もあるので、月初めを狙うのが必ず良いというわけではありません。ご利用は計画的に。

BIGLOBEの格安SIMの月額料金と解約

BIGLOBE LTEにかかる料金や初期費用についてご紹介していきます。現在あなたが使用している携帯の契約料と比べて、どのくらい通信料金が安く済むかに着目してみてください。では、BIGLOBE LTEの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

BIGLOBE LTE月額プランと初期費用

BIGLOBE LTEのプランは、SIMは、データ通信専用のものと音声通話付きのものとで分かれています。070/080/090から始まる電話番号が使用できるのは、音声通話SIMだけなので、携帯電話やスマートフォンで今まで利用していた通話機能を利用する場合には、音声通話もできるSIMを利用しないといけませんので気をつけてくださいね。音声通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円です。

データSIMの料金は、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円となっています。

ベーシックプランでは低速通信のみが使い放題になっているプランで、ベーシックプラン以外は、ドコモのLTEという262.5Mbpsの高速回線が使えるプランになります。BIGLOBE LTEでは、初期費用は一律3,240円だけです。ただし端末を購入する場合は、その費用も必要になります。

BIGLOBE SIMの違約金

BIGLOBE SIMの最低利用期間と違約金に関して、まとめましたので、ご紹介します。データSIMのご利用の際には、利用期間は特に定められておりません。解約したいと思った時点で、違約金なくすぐに解約できます。音声通話SIMに関しては、12ヶ月の契約縛りがついています。12ヶ月が経つ前に解約を行なった場合は、8,000円の違約金がかかりますので、ご注意ください。キャリアとの差別化として、縛り期間が自動更新されませんので、13ヶ月経てば、いつ解約してしまっても違約金が発生しないことはメリットですね。

期間限定のキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)